バレル研磨
バレル研磨
「研磨(バリ取り)」+「メッキ加工」の一括受注により、お客様の納期短縮による在庫の削減と低コストの実現、さらに発注や検品業務の省力化などの価値と管理面での利便性の提供が可能となりました。

ISO9001取得(バレル研磨)2013年3月新たに取得。
■バレル研磨メリット
コストが安い、品質のばらつきが小さい、量産が可能、熟練工を要しない。重量100g前後可能
■処理目的
機械加工品・プレス加工品・ダイカスト品等のバリ取り・平滑仕上げ・鏡面仕上げ・R付け・
スケール取りができる。
  • 回転バレル研磨機
  • 振動バレル研磨機
  • 排水処理場
  • 排水処理制御盤
■回転バレル/200型…2機 100型…1機
8角形の槽に製品を入れ回転して研磨する。人件費が安く、シンプル構造で稼働率は高い。
■振動バレル/375型…1機 100型…1機
上下振動を元に三次元的な振動で特殊な流動により研磨できる事で効率が高い。量産性に適している。
■打痕防止対応の遠心乾燥機/3器
■自動排水処理設備
研磨行程で発生する研磨水を凝集沈殿法・pH管理等で処理する。